社員インタビュー

人・仕事を知る

Profile


就活時、東京か地元の静岡へのUターン就職か悩んでいる中で、就活生としてシゴトフェアに参加。その時、対面式で企業の話を聞くことができたため、企業の方との距離が近く感じた。大手合同説明会と比べて地域密着型であるシゴトフェアに関心を持ち、主催を調べてみるとアルバイトタイムスだったことから入社を決意。求人広告営業として試行錯誤しながらも、将来は紹介事業に携わりたいという目標を持ち、日々奮闘している。

Job Interview

どんな仕事をしていますか?

求人メディアをご提案して、お客様の採用のお手伝いをしています。担当するエリア内にある個人店から大手企業まで、アルバイトから正社員、新卒採用と全ての採用に関するお手伝いをしています。フリーペーパー・ネット媒体や、折り込みチラシなど、お客様の課題に合った媒体をご提案しています。エンドユーザーである求職者の視点に立ち、どうしたら効果的な採用を実現することができるか、日々試行錯誤しています。

一番印象に残っているエピソードは?

お客様に「佐藤ちゃんだから連絡してるんだよ」と言っていただいたことです。
担当エリアに出たばかりの頃、新規のお客様に初めて
アポイントが取れた際は非常に嬉しい気持ちになりました。
その後、定期的に原稿の改善などのご提案をしていくうちに
「佐藤ちゃんだから」と言っていただいたことが非常に印象に残っています。

アルバイトタイムスの魅力は?

「人」があたたかいところ。
社風は、就職活動時気になるポイントでした。
アルバイトタイムスは、人のために時間を惜しまない方が多いところが魅力です。
「お客様のために」「求職者のために」「社員のために」
その言動は結果「自分のために」なっているんだなと日々勉強になっています。
このプラスの循環をつくる社風がアルバイトタイムスにはあると思います。

今後の目標は?

紹介事業に携われる人材にキャリアアップしたいと考えています。
そのためには、正社員向け媒体であるJOBを通して、転職市場や他業種の仕事の内容や知識、現場の声などを、現在の営業職で体感し習得したいです。
しかし現状は先輩方を含め、メンバーには迷惑をかけ困らせてしまっています(汗)
とても助けられており、毎日本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年から先輩になる立場となりますので、聞けるときにたくさん聞いて、自己成長しキャリアアップにつなげたいです。

就活生へメッセージ

~就職は慎重に~
直観も大事ですが、私は慎重な就職活動をお勧めします。
① 自分の過去…どんな人生を送ってきたか、②現状…どんな逆境なら自分で乗り越えられているの、③未来…自分がどんな生活をどこで送りたいのか。それさえ自分の中で整理して話すことができれば、どこの企業にも通用すると思います。重要なのは、どんな選択をするかではなく、自分の選択を信じて強く生き抜くかだと思います。