社員インタビュー

人・仕事を知る

Profile


大学時代は本を読むこと・ツーリング・サッカーのサークル活動に没頭していた。入社後は求人営業を経験した後、新規事業立上げメンバーに選ばれ異動。当初は新しい商材の売り方が分からず、悪戦苦闘。上司と意見をぶつけ合うことも何度もあった。webコンサルティング事業に従事する今、より「お客様」「ユーザー」の声に耳を傾け、”コンサルタント”としてお客様1人1人の課題と向き合っている。

Job Interview

どんな仕事をしていますか?

SP(セールスプローモーション=販売促進)事業部のWebコンサルティングチームという、主にデジタル領域で働いており、お客様の目標や課題解決に向けてご提案をしています。
具体的には、コンサルティング業務、Webサイト・キャンペーンサイトの制作、Webプロモーションの広告運用代行が中心となりますが、ご提案に至るまでにはWeb・リアルの場でのフィールドマーケティング、Webサイトの分析などの現状把握~課題抽出を行うことにも時間をかけています。
特定の商品を提案するのではなく、「お客様が困っていること・目指したいこと」に向けて最適なターゲット・コンテンツ・リーチ手法を一緒に考えていきます。

これまでのキャリアは?

2009年に入社、10年目の32歳です。
求人媒体を販売する求人部門を4年間経験し、中小企業から静岡県内の大手クライアントまで幅広い案件を担当しました。
その後、入社5年目よりSP部に異動。
SPでは、愛犬家向けフリーマガジン「Wonderful Style」創刊に携わり、可処分所得の高いユーザーにリーチしたい企業様に対し、フリーペーパーの掲載やイベントをご提案し、読者とのマッチングを図ることがメインの仕事でした。
これまでの求人営業では「求職者」が読者でしたが、SPでは「飼い主」が読者。
新たな層の読者の声に耳を傾けることで「ニーズ」「ウォンツ」を知ることができ、
それをお客様への提案にも活かすことができました。
そして入社9年目より、「Web領域のコンサルティング事業」に携わっています。
Wonderful Styleで経験した、ユーザーのニーズを知ること(=マーケティング)の大切さを知っているからこそ、お客様のニーズ・お客様のユーザーのニーズを把握することがより良い成果に繋がる、と考えることができています。

一番印象に残っているエピソードは?

入社10年目になるとあまり過去のことを思い出せなくなってきますので(笑)、
特定のエピソードではないですが…Webコンサルティングチーム立ち上げの話をしたいと思います。
立ち上げ時に、他社様からコンサルティングについて色々と教わる機会をいただきました。
コンサルティングはまさに無形。
ゴールを設定しまえば、どんな方法でそこに到達してもいいわけです。
これまでメディア営業を行ってきて、「どのようにして自社サービスとお客さまのニーズを結びつけるか?」を考えてきた私としては、カルチャーショックを受けました。
そして、腕っぷし1つで戦うコンサルティングという奥深さに気が付いた瞬間でした。

アルバイトタイムスで身に付くこと・実践できることは?

「●●がやりたい!」という意欲があれば任せてもらう風土があると思います。
そして例え失敗したとしても、反省・改善・対策を考えることができれば、
何度でもチャレンジが許される会社です。

私自身も何度か自分がやりたいことを上司にリクエストし、
その度に挑戦の機会をもらうことができました。

ただ、初めからチャレンジ精神旺盛だったかというと、そうではなく、
そこには同じ志で働く仲間の存在が大きかったと思います。
「●●ってダメだよね」ではなく、
「●●になったらもっと良くなるよね」と語り合える仲間の存在こそ、
当社で身に付いた財産かもしれません。

休日の過ごし方は?

現在、3歳になる息子がいるため、
休日はもっぱら家族と過ごす時間に充てています。
子供の成長は(当たり前ですが)大人の何倍も早く、
昨日出来なかったことが今日できていたりするので、
その成長がとても嬉しく感じています。

また日頃の情報収集のため、いろいろなイベントやキャンペーンに顔を出すようにしています。
目で見て・手で触れ、そこに来ている方はどんな方なのか、誰と来ているのか、
どんなことを目的にしていそうか、を妄想し、日々の活動の肥やしにしています。

これから挑戦したいこと・実現したいことは?

少し今の採用市場をお話させていただきます。
求人領域では依然として売り手市場が続いていることで、多くの求人掲載をいただくことが出来ていますが、掲載される案件が増えたことにより、反応創出(=応募)が困難になってきています。
さらに、様々な業界・手法からの求人領域参入により、「たくさんの情報から求人を選ぶ」スタイルから、「一人一人に合った限定された情報を見る」など、求職活動が多様化している背景もあり、従来の「ポータルサイトに掲載情報を集める」ことが全てではなくなってきています。
つまりは、お客様のゴール(応募・採用)に向けて、形に囚われない提案が求められてきている、ということです。
このような求人市場の中で、私が学んだwebコンサルティングのスキームを求人にも応用し、お客様のゴール・課題解決に向けて更なる進化を遂げていきたいと思います。